飛行機のファーストクラスで誕生日を祝われず泣いてしまった39歳の男性

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
飛行機のファーストクラスで誕生日を祝われず泣いてしまった39歳の男性

飛行機のファーストクラスで誕生日を祝われず泣いてしまった39歳の男性

ネタの概要

39歳の自らの誕生日に、ANA国際線のファーストクラスに乗ることを決めた男性。
いざファーストクラスに乗りましたが、ANA側からは誕生日を祝われずに悲しくて泣いてしまったようです。

全日空(ANA)の国際線ファーストクラスを利用したという男性が、機内の客室乗務員に自分の誕生日を気付いて貰えなかったことについて、インターネット上で不満を爆発させている。

男性がANAのサービスに不満を訴えたのは、旅行口コミサイト「4travel(フォートラベル)」。2018年2月11日の投稿で、「最悪のバースデイフライト」「期待した俺がバカだった」などと恨み節を連発したのだ。

「ANAのサービスの低下を感じます」

口コミのタイトルは「ANAさんに期待した俺がバカだったよ。ファーストクラスで最悪のバースデイフライト」。投稿によれば、男性は39歳の誕生日を迎えた1月14日、羽田空港から米ロサンゼルスへ向かうANAの国際線にファーストクラスで搭乗した。

誕生日のフライトを記念すべきものにするため、元々「大好きだった」というANAを選んだという。投稿では「ANAの国際線ファーストクラスで誕生日とか最高!って予約を入れた時からワクワクしてました」とも書いていた。

しかし、誕生日フライトに胸を躍らせていた男性を落胆させる出来事が起きた。10時間近くかかるフライトの間、乗務員が誰も自分の誕生日に気付いてくれず、何のお祝いも受けなかったというのだ。

男性は今回の投稿で、機内でファーストクラスを利用していたのは4人だけだったとして、「エコノミークラスなら人数多いから無理かもしれませんが」と恨み節。その上で、

「プレゼントが欲しいとか全然思いません。(略)一言でいいんです。その一言でどれだけ素敵な記念に残るバースデイフライトになることでしょう!!!期待してた俺がバカでしたね。。。」
と嘆いた。続けて、「最近ANAのサービスの低下を感じます。ANAファンの方沢山いらっしゃいますので申し訳ないですが。俺もファンだったので悲しくて」とし、「逆にJALがすごくよくなってきてます」とも訴えていた。

満足度は最低評価の「星1つ」

なお11日の投稿によれば、男性はロサンゼルスへの到着後の機内で、自ら誕生日だった旨を乗務員に伝えたという。これを受け、乗務員は男性に「申し訳ありません」などと謝罪し、すぐさまフルーツが乗ったプレートとシャンパンをお祝いとして提供したという。

しかし男性は、こうした対応について「めんどくさいパターン。。。てか悲しい。。。そんなんで祝ってもらっても全然なにも嬉しくない」とコメント。お祝いで提供されたシャンパンなどについては「申し訳ないから写真だけ撮りました」とし、

「もうなんか泣けてきて、、泣いてしまいました」
と振り返っていた。

この投稿には、チョコレートで書いた「Happy Birthday」とのメッセージと数切れのフルーツが乗ったプレートの写真も掲載されている。また、口コミに設定できる「エリア満足度」は最低評価の星1つだった。

引用:【外部リンク】ファーストクラス乗ったのに、誕生日祝われなかった! 「泣いてしまいました」男性乗客、怒りの星1つ

スポンサーリンク

ネットの反応

  • 面倒くさい痛い男だ
  • かまってちゃんやんwwwww
  • これは恥ずかしいw
  • ANA側からすればうざい客でしかないだろうな
  • ニュースを見ているこっちも悲しくなってきた
  • 39歳だってwwww
  • 格安しか乗ったことないけどANAにはそういうサービスあってもいいと思うよ
  • ↑忘れられて泣く奴が増えるぞ
  • そんな性格だから誕生日も一人なんだよ

ワロスの感想

ワロスこんなことがニュースになるとは、男性の心中を察してこちらも悲しくなってきますね。

まず39歳で誰からも祝ってもらえず、せめてANAでファーストクラスに乗って贅沢をしつつ祝ってもらおうと思ったのでしょう。
心から楽しみにしていたので、祝ってもらわれずに悲しくて泣いてしまった・・。

そんな39歳の小さい男。見ていて痛々しい記事でこちらまで悲しくなってしまうニュースでした。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク